太陽光発電で使う機材

太陽光発電の要といえば、太陽電池ですが、太陽電池も様々な呼び方をされています。

太陽光パネルとか、太陽電池モジュールなど多様です。

太陽電池の最小の単位がセルと呼び、セルを複数枚合わせて、強化ガラスなどで保護出来る様にしているものが、太陽電池モジュールになります。

そして、太陽電池モジュールを並べたものを、アレイと呼びますが、この並んでいる様がパネルに見える事から、太陽光パネルと呼ばれているのです。

そして、太陽光発電システムは太陽電池だけで成り立っているわけではありません。

各太陽電池モジュールの発電した電力を自宅に引き入れるための、接続箱や、発電した電力を、自宅で使えるように、直流電力から交流電力に変換するパワーコンディショナーなどがあります。

太陽光発電と様々な影響太陽光発電イコール太陽電池といって遜色はありませんが、他の機材がなければ、太陽電池で発電した電力を使用できない事を忘れてはいけません。